AI人材育成

AIは、日常生活の様々な場面で応用され、クルマや電車の自動運転や飛行機やヘリコプター、船舶の自動操縦にも、使われます。
また、スマートハウス等にある、様々なセンサーや太陽光発電の電力の制御にも使われます。
このように、AIは、持続可能な社会の発展のために、必要といえるモノですから、
AIの研究開発をする人が、世の中に必要です。

ロボケンは、AI人材を育成する事を開始し、社会のために役立てます。

AI人材 とは?

  • 機械学習・データサイエンスをする人
  • ソフトウェア・デザインをする人
  • 機械学習アルゴリズムを作り、配置する人
  • データ・サイエンスとソフトウェア製作チームとの交流が出来る人
  • HPC(ハイパフォーマンス・コンピューティング)や GPU、DSP、 FPGA、ストレージ、コンパイラーの知識がある人
  • NLP(自然言語処理)が得意な人
  • 画像処理・機械学習・最適化アルゴリズム・データマイニングが得意な人
  • C, C++, Python等のプログラミングが得意な人
  • 数学・脳科学の知識があり、得意な人
  •  PyTorch, Tensorflow, Chainer等での開発経験がある人

AI人材育成の仕組み

2020/5 開始予定