Core Technology開発とプロダクトソリューションへの展開

「Core Technology」を「プロダクトソリューション」へ展開
食品・製薬工場

環境衛生管理

3CORE

ニューロAI

ニューロAI

  • リアルタイム感情分析
  • 採用AIへ適用。

小型生体
画像認識

小型生体画像認識AI

  • 画像認識技術により、小型の昆虫、カビ、バクテリアを専門家と同等のレベルで判別
  • 食品衛生分野、媒介感染症予防などへ広く適用

医療データ
マイニング

医療データマイニング

  • 医療事務の効率化
  • AIによるモニタリング

生保・製薬等

クリニック

遠隔診療

面接

マッチング

性格診断

画像認識と食品安全支援

  • -リアルタイムで衛生状態をモニター、判別が可能。
  • -遠隔地、閉鎖環境でも判別が可能。

ライブ面接ソリューション

  • -生体信号から感情・精神状態をリアルタイムで分析。

医療データマイニングによる医療支援

  • -医療事務効率化支援AI技術開発。
  • -遠隔医療支援用バイタルサイン分析技術開発。

その他の基礎技術開発(対話システム)

【独自技術】
  • epiRobo

    エピソード記憶編集のプロジェクトへの応用(特許出願中-出願番号:特願2018-020046)

  • JDB/NLP

    (Japanese Dialogue robot) /(Natural Language Processing)

    システムとユーザーの対話システムを簡易に構築できるプラットフォーム
    ☞ 実際の応用例
    ロボケン「採用AIシステム」

  • 脳型DB

    既存のRDBに対し、環境に応じた最適解を抽出し、重みづけ処理並びにクレンジング を自力実施 (特許出願中-国際出願番号:PCT/JP2018/022438)