東京のフリーエンジニア求人・仕事・案件情報なら|株式会社ロボケン

フリーエンジニアがスキルアップするためには

東京都内だけでもフリーランスとして働いている方がたくさんいます。エンジニアの方がフリーランスとして働く場合、案件獲得のための営業や経理業務など自分でやるべき仕事が増えるので、それらをこなすためのスキルアップが必要です。フリーランスエンジニアに必要なスキルアップのポイントをご紹介いたします。

自分を売り込む力を身につける

仕事の案件を増やすためには、お客様から「この人なら仕事を任せられる」と思われるような営業を行うことが大切です。それを実現するにあたり、自分自身を売り込む力が必要不可欠です。
エンジニアであれば過去の開発案件を紹介したり、JAVAやPHPなどの自分が得意な分野をアピールすることで、お客様に自分を売り込むことができます。

お客様が求めるエンジニア像と一致させることができれば、仕事がもらえるようになります。
どんなに素晴らしい能力を持っているエンジニアでも、上手く自分を売り込むことができなければ仕事は増えません。当社はエンジニア自立支援を行っているので、自分で営業がしたいという方は当社サービスをご利用ください。

情報収集力の強化

エンジニアの業界は技術進歩が早いため、常に最新の情報を追わなければなりません。
情報は自ら獲りに行かなければ得られないものなので、フリーランス向けの情報サイトやニュースを見るだけでなく、あらゆる方法で情報収集する力を身につけましょう。情報収集の方法には、同業者や他の業界で働く方々と関わりを持つという方法もあります。

たくさんの人と会って話をすることで知らなかった情報を得たり、自分とは違う視点での考え方を聞いたりできるので、情報収集をしながら新たな刺激が得られます。情報収集力を強化するためには、コミュニケーション能力の向上が必須です。コミュニケーション能力を上げて、どんな人とでも気軽に話せるようにしましょう。

当社が行っているエンジニア自立支援のサービスには、技術力アップを目指す初心者向けの教育や、案件情報の提供などがあります。エンジニアになるための教育を受けたい、エンジニア自立支援のサービス内容を詳しく知りたいという方は、お気軽にお問い合わせください。