ビッグデータ分析・人工知能研究の求人なら|株式会社ロボケン

世界が注目する人工知能の可能性

 

人工知能とは、コンピューターシステムに人間の知能の働きを“人工的”に実現させたものです。学習や推論、判断など、人工知能の可能性は世界が注目しています。

実現化される人工知能

実現化される人工知能

現在の人工知能に求められる役割は、ビッグデータの分析です。ビッグデータとは膨大なデータ量や種類を意味し、ビッグデータを分析して法則の発見やイノベーションなどに活用できるようになります。銀行や証券会社などは為替取引や投資に利用し、弁護士や検事は過去の判例の精査作業などに活用しています。

IBMが開発を行っているワトソンは、ビッグデータを抽出して正しい答えを導く質問応答システムです。医療分野での活躍が目覚ましく、健康に関するビッグデータの蓄積も行われているようです。

2045年の問題とは

コンピューター技術はものすごいスピードで発達しています。そして2045年には人間の知能を上回るコンピューターが登場すると予測されています。コンピューターの処理能力をムーアの法則であらわすと、18ヶ月で2倍になると試算されています。これが維持された状態が続くと、2045年に全人類の能力をコンピューターが超えると考えられています。これが2045年の問題で、シンギュラリティ(技術的特異点)ともいわれています。

アメリカの発明家レイ・カーツワイル氏が提唱しているもので、現在はグーグルで最先端研究を行っています。完成された人工知能は人類の代わりに、様々なテクノロジーを進化させる可能性があります。そしてナノテクノロジーやロボット開発などの研究が活発になり、人類は未知の世界に突入するだろうといわれています。

期待される可能性

期待される可能性

人工知能を利用すれば単純作業を任せることができます。空港や映画館などのチケット売り場、ホテルサービスなどでは人工知能を持ったロボットが将来対応しているかもしれません。

経理やプログラマー、調理、ウェイトレス、家政婦、バーテンダーなどもオートメーション化される可能性があります。それが可能になれば、人類は新しいものを創造するクリエイティブ、多くの人を導くリーダーシップ、失敗を恐れない起業家などの職業に専念できるのではないでしょうか。

当社は東京にて人工知能の研究を行っています。汎用人工知能や、全脳アーキテクチャに関わる研究にも取り組んでいます。また、人工知能やロボットに関する研究者の求人、情報システム開発やIT技術者の求人も行っていますので、興味のある方はお気軽にご相談ください。


人工知能研究者の求人募集なら【株式会社ロボケン】 / 東京 概要


会社名株式会社ロボケン
所在地〒170-0013 東京都豊島区東池袋3-10-6 加藤三修第六ビル 4階
電話番号03-5904-8285
FAX03-5904-8286
URLhttp://robo-ken.jp/
説明東京で人工知能の研究者の求人募集を行っている【株式会社ロボケン】です。 ビッグデータの分析などが求められる人工知能・ロボットの開発や研究を行っております。 求人情報の詳細はこちらからご確認ください。
日本
都道府県東京都
市区町村豊島区