フリーランスエンジニアに必要な時間管理

 

当社はフリーランスとしての働き方を希望するエンジニア向けに、エンジニア自立支援教育などを行っています。様々なエンジニアからお話をうかがう中では、時間管理に関するお悩みも多く聞きます。

フリーランスエンジニアの業務内容

自分の得意なスキルを活かし、時間的な余裕のあるフリーランスとして自立したいとお考えの方は少なくありません。しかし、お勤めだった時には会社がやってくれていた案件の受注や経理事務などはゼロから始める必要があります。つまり、通常の開発業務外の仕事にかける時間も必要になってくるのです。
エンジニア自立支援を目的とした教育セミナーでも時間管理に関する内容は特に人気があります。

時間が取りづらい営業と事務

フリーランスのエンジニアが特に苦戦する傾向にあるのが、営業と事務に関わる業務です。
例えば、退職して独立したばかりのエンジニアは、前職のつながりから開発案件を受注することも少なくありません。しかし、エンジニアの業務は顧客の都合に合わせた開発期間が設定されることも多いため、せっぱつまったスケジュールになることも多く、新規顧客・案件を得るための営業をする時間が確保しにくいものです。

また、事務業務は日常的な支出管理や納税に関する業務のため、日常的な管理にかける時間が必要になるだけでなく、基礎的な知識に自信が無いという方も多くいらっしゃいます。

支援サイトを活用しよう

念願のフリーランスエンジニアとして独立したものの常に時間に追われている、効率的な時間の使い方をしたいと感じている方は、支援サイトを活用してみてはいかがでしょうか?

当社も東京近隣でご活躍されているエンジニア自立支援として、JAVAやPHPといった開発言語を問わない案件のご案内や人材教育といった自立支援を行っています。その他エンジニアが働きやすくなるための支援を特にフリーランス向けに行っていますので、時間管理や営業、事務作業に関するお悩みもお気軽にお聞かせください。