お知らせ・ニュース

研究開発実績

  • 独自技術エピソード記憶編集「epiRobo」に基づく情報処理装置について特許出願中(出願番号:特願2018-020046)であり、
    更なるプロジェクトへの応用を目指しています。
  • 既存のRDBに対して、環境に応じた最適解を抽出し、重みづけ処理並びにクレンジングを自力実施できる脳型DBを開発しており、特許を出願しています。
    (国際出願番号:PCT/JP2018/022438)

AI開発実績(2017年~)

  • 画像認識AIプロダクト
    2017年以降、アース環境サービス株式会社と連携し、現在、熟練技術者が行っている蚊、カビ、虫等の識別に画像認識AIを取り入れることにより、
    高度な測定を実現しており、既に約10件の継続受託実績となっております。
  • 性格診断アプリと対話アプリの作成
    豊田通商株式会社と会話から感情を推定する機能を備えたアプリの開発を行い5月末に納入しました。
  • 音声認識AIプロダクト
    高精度マイクロ音声認識AIエンジンの開発の一部を、公益財団法人東京都中小企業振興公社の新製品・新技術開発助成事業の助成を受けて、
    ネットワーク無しで音声認識&音声合成可能なOn-boardソリューションを開発しています。
  • 社員教育研修AIプロダクト
    社内人事教育システムに係るプロジェクトをアース環境サービス株式会社と開始しました。

AI事業開発の組織改編

  • 2017年1月にAI研究開発の専担部を創成後、独自コア技術AIを活用した多くのプロジェクトにあたってきましたが、
    一層の技術の深化並びにプロジェクト推進を図るため、組織体制を改編しました。
  • AI基盤技術の開発を担う「コアテクノロジー・ディベロップメントG」並びに応用開発を行う「プロダクト・ソリューションディベロップメントG」を
    新たに設置することにより高度プロダクトの開発体制を整備するとともに、クライアントのご要望をよりプロダクトに反映させるために、
    「ソリューション・ビジネスG」を設置しました。

第三者割当割当増資のお知らせ-2018

株式会社ロボケン(以下、当社)は、事業の飛躍的拡大を推し進めるため、「東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合」を
引受先とする第三割 当増資を実施したことをご報告いたします。

当社は、Deep Learning(深層学習)等のAI技術に加えて、人間の脳の「海馬」の仕組みを活用した独自の新しいAI
(エピソード記憶編集『epiRobo』―特許出願中―)モジュールをコア技術とした事業展開を図りつつあり、
現状の主要開発プロダクトは以下の通りです。

  • 画像認識による昆虫・菌・カビの判別事業
  • 社員向け教育AIシステム開発プロダクト
  • 業務の自動化・効率化システム『RoboDock(仮称)』開発プロダクト
  • 独自の対話システム開発プラットフォーム『JDB(仮称)』を用いたチャットボット開発事業

この度、新たな投資家として加わっていただきました「東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合」のご支援を受けつつ、
AI技術の研究開発並びに情報システムの開発に邁進し、
社会のあらゆる業務の効率化並びに社会の高度化の実現に貢献していく所存です。

*東京神奈川イノベーション応援1号投資事業有限責任組合の概要

フリーバンク株式会社が、首都圏に基盤をもつ地域金融機関である東京TYフィナンシャルグループ(東京都民銀行、八千代銀行、新銀行東京)と連携し、
多くのベンチャー企業を支援することを目的に設立した(201710月)創業支援ファンド。

無限責任組合員:フリーバンク株式会社

(代表取締役社長 川分陽二 所在地 東京都千代田区平河町一丁目4番地15号)

*増資後の資本金(資本準備金含む)

  143,661,500

第三者割当増資のお知らせ-2017

株式会社ロボケン(以下、当社)は、事業の飛躍的拡大を推し進めるため、アース環境サービス株式会社に対して第三者割当増資を実施したことをご報告いたします。
当社は、一般化しつつあるDeep Learning(深層学習)等のAI技術に加えて、人間の海馬の仕組みを活用した独自のAI技術「epiRobo(エピロボ)=エピソード記憶編集」を開発・実用化させようとしております。このことにより、自由形式で個性を伴った会話或いは教育研修を可能とさせる等、より人間の脳に近い行動が可能となります。
この度、新たな投資家として加わっていただきましたアース環境サービス株式会社のご支援を受けつつ、AI技術の研究開発並びに情報システムの開発に邁進し、社会のあらゆる業務の効率化並びに社会の高度化の実現に貢献していく所存です。
*アース環境サービス株式会社の概要
「総合環境衛生管理」という専門性の高い技術サービスで社会に貢献す ることを企業理念として、人々の健康に関わる、医薬・食品・化粧品・トイレタリー・容器包装分野の製品を、環境由来の汚染や異物混入から守り、また、医療機関における環境由来の院内感染防止を目的とする、総合的・体系的な環境衛生管理(ソフト・ハード・システム)を実施
   代表取締役 : 松本吉雄
   所 在 地  : 東京都千代田区神田紺屋町17番地
*増資後の資本金(資本準備金含む)
   93,732,500円

ILS(INNOVATION LEADERS SUMMIT)2017への参加のお知らせ

ILS(INNOVATION LEADERS SUMMIT)2017が、2017年10月23日~25日にかけて虎ノ門ヒルズで開催されました。

主力VC様の紹介を受けた(株)ロボケンは、現在開発・実用化をはかっている独自技術epiRobo(エピロボ=エピソード記憶編集)を中心としたAI技術を、ブースにて紹介するとともに、大手企業10社とのパワーマッチング(大手企業との商談)を実施させていただきました。

また、ベンチャー上位100社にも選定され、上記会社及びブースに来られた会社と、より詳細なミーティングへと進行しております。